2010年05月17日

大往生。。。

ついにウチの最長老猫のネネタが17歳にて大往生の生涯を遂げました。

neko3.JPG
ウチの人間の子供たち(22歳、18歳)の次がこのネネタの17歳やったので、ホンマに長い間一緒に暮らしてきたんやなぁと改めて思う。

2010 03.12 036.jpg
ボケもあったので毎晩徘徊してたりとか、狭い家具の隙間に挟まってしまい、家族総出で重い家具を動かして救出したりとかしたよな~。(^_^;)

2009.11 22 002.jpg
食事も流動食しか食べられなくて、しかも上手に食べられず毎回30分ぐらいかかってたよな~。
しかも食欲だけはすごくてがっつくので、お茶碗に噛み付いて放さなかったり、人の手を咬んだり、自分の前足にも咬み付いてケガしたりしてたよな~。

それに最後は動けなくて垂れ流し状態やったよな~。

今から考えると結構大変やったんやな~って思う。
家族の協力があってずいぶん私もネネ太も助かってたんやな・・・とも。

先週の金曜の夜から徐々に食欲が無くなり、土曜日から日曜にかけて丸一日何も食べなかったのを聞いて、いよいよか!?と出先から急いで帰ったのだが、私があげたご飯は美味しそうにがっついて食べてくれたネネタ。

2009.12.07 013.jpg
な~んや、と気抜けしたり安心したり。
でも、決して安心は出来ない状況。

今朝もカバンにコッソリ入れて連れて行こうか?なんて思ったりもしてたんやけど、スヤスヤ眠るネネ太を起こすのも可哀想だったので「行って来るね~、今日は少し早めに帰らせてもらうからね」と声をかけて家を出た。

2009.11 22 009.jpg
職場に着き、仕事を始めて少し経った頃に娘から電話がありイヤな予感がしながら出てみると「ネネが死んだ」と・・・。


091223_1810121.jpg
やっぱり・・・。(ToT)
かっし~に続きネネ太ま一人で逝かせてしまった・・・。(;_;)

091223_105306.jpg
でも、なんかお互いに別れがわかってたような気がしてたのが不思議。
気になりながら後ろ髪を引かれる思いで出かけた私と、なんかそれを待ってたようなネネ太。
そんな感じがどうしてもするんよね。
かっし~の時だって、なんか私が寝付くのを待ってた気がしてならない。
どっちも一度は私を安心させておいてその隙に逝ってしまったから・・・。

2009.12.07 003.jpg
でも「最後まで一緒にいさせてよ~!!」って思ってたのは単なる私のエゴで、あのコたちは一人でゆっくり好きなときに旅立ちたかったのかも知れない。(汗)

その子その子でお別れのしかたも好みがあるんかなぁ?なんて思ったりして。(^_^;)

2009.11 23 099.jpg
これでまたずいぶん我が家の空間が広がった感じがするわ。
小さなネコ一匹が減っただけなのに・・・。
やっぱりネネ太の存在感が大きかったせいなんやろね~。

犬猫同居の私の夢を最後の最後でかなえてくれたネネ太。
長い時間がかかっちゃったけど、本当に嬉しかったよ、ありがとう!

neko-1.jpg
兄弟ネコのモモ太がまだ健在なので、ネネの分も長生きしてくれると良いなと思っています。



今日は突然の事で迷惑をかけてしまった皆さん、本当に申し訳ありませんでした!m(__)m
posted by こゆきのおかん♪ at 23:23| 兵庫 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。